体験談

住吉大社での緊張した安産祈願!妻の出産までの不安が解消され心強く感じた

更新日:

住吉大社の安産祈願概要

 

住吉大社の安産祈願体験談

はじめての妊娠となり、おなかが日に日に大きくなっていくうれしさと同時に「本当に自分は出産を乗り切れるのだろうか」と不安な気持ちにぶれる日々をすごしていました。

すぐに弱音を吐いてしまう妻を励ます傍ら何もできずにただそばにいるだけの状態になにかできることはないか?と思い、出産にまつわる準備ということで安産祈願をすることにしました。妻もすぐに同意してくれました。

なんでもいいから今は安心できる要素が欲しいということだったので、自宅から30分ほどのところにある住吉大社にいくことにしました。普段から神社肉ような習慣がなかったので、どのように手続きをしたらいいのかわからずとにかく問い合わせをしてわからないことは聞いてみようと思い問い合わせをしました。

対応いただいた方はとても親切で、電話口からでも十分伝わってくる人柄でした。予約はなくて受付ができるほか当日の手順なども丁寧におしえていただき安心して当日を迎えることができました。当日は晴天にも恵まれて、久しぶりに外出する妻のとても楽しみにしている表情にほっとすることができました。

また、このお電話で初めて安産祈願をするのに「戌の日」がよいとされていることを知りました。現地に着くと神社の方と約束した場所に足を運び担当してくださる方から改めてスケジュールを教えていただき祈祷がスタートしました。

まずは第四本宮(神功皇后様)で参拝を済ませ、誕生石の柵の中から小石を1つ拾い誕生石の絵が描かれた紙に大切にくるみました。由緒ある仕来りであるのがビシビシと伝わってきて、夫婦ともに真剣な様子で取り組みました。

妻が自分で拾った小石を安産守と書かれた三角の包み紙に入れ、腹帯に挟んで御守を手にすることができました。この手にした小石もこれまで安産祈願に来られた方がお子様を無事に出産した後に返却に来た石であることを聞き、命のバトンがつながれているような気持になり自分たちも次の人にしっかりとバタンを引き継げるようにという思いがこみ上げてきました。

また、妻は祈祷のため腹帯を巻いた際になかなかうまく巻くことができずてこずっていた様子でした。初めてのことなので説明されたとおりに自分では手を動かしているつもりでしたが、布が裏返ったりしていました。後から聞くと、「腹巻が一番緊張した」とのことでした。

自分が腹巻をしないことにはスケジュール通りすすまないため、本人はとても焦っていたようでその焦りからさらにうまく巻くことができなかったということでした。そして出産の日、住吉大社でお借りした小石をお守り分娩室に向かった妻は無事に3121gの男の子を出産することができました。

母子ともに健康で元気な姿を見たときはとてもうれしかったです。安産祈願は不安な気持ちを払しょくし妊娠期間を無事に過ごす上ではとても心強いものでした。安産祈願をしてよかったと思いました。

住吉大社の安産祈願情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

\夏の即戦力がお買い得! 2019サマーセール開催中(6/27迄)/

「SWEET MOMMY」へ行く

セール終了まで --時間---

妊娠中のおしゃれを楽しめるマタニティワンピの人気ランキングを見る

RECOMMEND

1

赤ちゃんがお腹にいると、より夏の暑さを感じやすくなるものです。そんな中で安産祈願に行くのは、想像以上に体力を使ってしまいます。 今回は、夏の安産祈願における服選びの注意点やポイントなどを、わかりやすく ...

2

安産祈願に行くとなると、女性にとって悩ましいのが服装の問題ですよね。 そんな中で、簡単に全身コーディネートできて、お腹を締め付けず、なおかつカワイイワンピースの存在は、妊婦さんお強い味方になってくれま ...

-体験談

Copyright© 戌の日に安産祈願!全国の神社情報館 , 2019 All Rights Reserved.