体験談

川越氷川神社の安産祈願は予約不要で体調に合わせて行く日を決められるので助かる

投稿日:

川越氷川神社の安産祈願概要

 

川越氷川神社の安産祈願体験談

つわりが落ち着き始めた妊娠7カ月の時に安産祈願をしていただくためにネットで気になっていた川越氷川神社へ行ってきました。事前に電話で問い合わせをすると、祈祷の予約は要らず、初穂料の金額の指定がなかったので自分の体調のいい日の旦那の休みに行くことにしました。

当日は5月下旬ということもあり、半そで一枚で汗が出ない程度の気温で快晴でした。神社へは体調のことも考え、車で向かいましたが行った日が日曜だったこともあり、途中に渋滞に巻き込まれましたが無事に到着。

駐車場は神社の目の前の無料駐車場に空きがあったので警備員の人の誘導に従ってすぐに駐車をすることができました。いよいよ安産祈願と心を躍らせながら立派な鳥居に一礼して境内へ入りました。

境内に入ると、その日はイベントがあったらしく、フリーマーケットや観光客で境内は歩くと肩がぶつかる感じでした。鳥居を抜けて左手に祈祷の受付があったので受付の人に安産祈願に来たことの旨を伝えると受付用紙を渡されたので記入台で記入(記入台にも受付用紙がいっぱいあった)しました。

別途1000円で岩田帯がお譲りしていただけるということなので購入しました。受付完了後すぐに案内していただけたので巫女さんを一緒に本殿へ通されました。祈願者は安産祈願の私たちの他に、車の厄払いやお宮参りの人もいて4組位の人が参加していました。

本殿の中は少し肌寒く、羽織ものがあったほうがよかったかなと思いました。祈祷自体は30分程度で、祈祷中はもちろん静かで、進行に沿って随時作法の説明をしてくださり迷いがなく安心して祈祷ができました。帰りに清めて頂いた腹帯とお土産を頂いて終了しました。

お土産の一つの安産祈願の絵馬に夫婦で願い事を書いて祈祷いたしました。境内にある戌岩をなでるとご利益があると聞いたので夫婦で鼻をなでなでしてきました。

さてさて、気になるお土産の中身は思っていたよりも大量で、妊婦用のお守り、妊婦の家族が持つお守り、縫い付け守り、延寿箸、車に貼る用の交通安全のマタニティマークステッカー、神札、飴とたくさん入っていて中でも、普段車を運転する私にとってマタニティステッカーはうれしかったです。

今回、川越氷川神社に行ってみての感想は大満足の一言でした。たくさんのお土産は本当にうれしかったです。行った日はイベントで人がいたものの他の平日も同様な予約なしの飛び入りの祈願でもいいので妊婦の私にとっては体調に合わせて行けるのが良かったです。

気をつけることは、七五三や戌の日に重なると人が多いので妊婦さんはお腹や体調に気をつけなきゃいけないと思いました。

川越氷川神社の安産祈願情報

RECOMMEND

1

赤ちゃんがお腹にいると、より夏の暑さを感じやすくなるものです。そんな中で安産祈願に行くのは、想像以上に体力を使ってしまいます。 今回は、夏の安産祈願における服選びの注意点やポイントなどを、わかりやすく ...

2

安産祈願に行くとなると、女性にとって悩ましいのが服装の問題ですよね。 そんな中で、簡単に全身コーディネートできて、お腹を締め付けず、なおかつカワイイワンピースの存在は、妊婦さんお強い味方になってくれま ...

-体験談

Copyright© 戌の日に安産祈願!全国の神社情報館 , 2019 All Rights Reserved.