体験談

静岡浅間神社への安産祈願体験談!混雑を避けて平日に狙って行ったのが大正解

投稿日:

静岡浅間神社の安産祈願概要

 

静岡浅間神社の安産祈願体験談

ちょうど安産祈願の時期が春だったので気温もちょうどよかった記憶があります。しかし、まだまだ寒暖差が激しいので、一枚羽織るものを持って行った気がします。戌の日に本当は安産祈願をしたかったのですが、戌の日に神社に行くとすごく混雑していそうだなと思ったので、仏滅でもなく普通の日を狙って行きました。

私の服装は動きやすいワンピースで参拝をし、主人はスーツでした。他の方を見るとスーツの方もいましたが、少しカジュアルな服装もしている人もいたので、あまりにも変な服装ではなければ基本的に自由なのかなと感じました。

神社には駐車場があるのですが、静岡浅間神社は観光地にもなっているようで時間帯によっては混雑するだろうと予想し、少し早めに自宅を出発しました。早めに出発したおかげかあまり待つことなく駐車することができました。安産祈願をするにあたって事前に予約はすることなく、当日受付にいきなり行って祈祷していただきました。

奉納料は私たちは5000円でしたが、人それぞれなようでそれ以上の方もいるようでした。奉納料はのし袋に入れて行きましたが、受付の方に袋の中身を確認されてしまったため、別にのし袋に奉納料を入れていかなくてもよかったのではないかと後から思いまいした。

また、腹帯は持参して行き受付の方に奉納料と一緒に渡しました。静岡浅間神社では腹帯を購入することができるそうで、持参しなくても参拝することができるんだと感じました。祈祷時間は1日に数回行われているそうで、時間で区切られていました。

祈祷前の待ち時間の間に、受付の際に渡されたベストのようなものを着用し、始まるまで待機しました。特に他のママさんとお話しすることはなかったのですが、年齢層は30代の方が多いと感じました。祈祷の時間になり、待っていたところから移動する際お腹が大きくなっていることもあり少し気をつけながら移動した記憶があります。

祈祷する場所は板張りのところに通され、基本的には正座をして祈祷をしました。これもお腹が重いというのもあり、正座をしているということもありだんだんと足がしびれてしまい大変でした。途中で、立ち上がって少し移動することがあったのですが、これも足がしびれているので、移動するのが大変だった記憶があります。

きっと他の方も同じような動きをしていたので、私と同じで足がしびれてしまったのかなと思います。祈祷が終わると、授与品と一緒に祈祷していただいた腹帯も返していただき、無事に終了しました。

静岡浅間神社の安産祈願情報



-体験談

授乳服の『おすすめ』通販サイト

芸能人御用達の授乳服・マタニティウェア専門店Sweet mommy【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも! 品ぞろえも質も、サイトの使いやすさも優れたイチオシ授乳服サイトです。

\ワンピ・セットアップがお得!春のTIME SALE(2/21迄)/

Copyright© 戌の日に安産祈願!全国の神社情報館 , 2019 AllRights Reserved.