体験談

四柱神社へ安産祈願に妊娠5ヶ月目の戌の日に行きました!祈願後は気持ちが引き締まりました

投稿日:

四柱神社の安産祈願概要

 

四柱神社の安産祈願体験談

初めての妊娠で戌の日や安産祈願など全く知らなかったのですが、妊娠5カ月くらいで安産祈願に行くものだと雑誌などで見て、家族と相談して1か月くらい前から調べはじめて、地元で有名な四柱神社に電話して予約をしました。

妊娠5か月の戌の日に予約しました。腹帯を持参すると聞いたので、事前に実母が買ってくれた腹帯を持参しました。旦那は仕事で来れなかったので実母と義母といきましたが、ほかの方たちは旦那、義両親など大勢で来ている人もいてびっくりしました。

土曜日だったからというのもあると思います。夫婦二人で来ている人もいました。戌の日ということでほかにも沢山の妊婦さんが祈願にきていました。地元の神社なので高校の同級生にも会ってうれしかったです。

まず受付で祈願料¥5,000を払い、待合室で他の方たちと少し待ちました。神社から白い法被が渡され、私が着ました。なんの為の法被だったのかは分かりません。なぜか嬉しくて法被を着て待合室で写真を撮ったりしていました。

少しすると本堂に通され御祈祷を受けました。本堂に入ると緊張した雰囲気でした。妊婦さんたちが一列に横に並び自分の番を待ちました。今まで御祈祷などしたことが無かったので緊張しましたが、自分の番が来たときは本当に妊娠したんだなと嬉しくなりました。

時間は20分くらいだったと思います。正座をしているのがちょっと大変でした。御祈祷後は記念品を頂きました。お神酒、御米、御煎餅、わかめ、安産のお守り、御札、さらしなどを頂きました。

お守りは出産時も持っていきました。その他は神棚などに飾りました。とても沢山記念品があったのでびっくりしました。祈祷が終わるとまた待合室に戻り支度をして帰りました。

外に出て神社の前で記念写真を撮りました。そのあとは三人でお蕎麦を食べました。最初は正直、¥5,000も出してまで、、、と思っていました。しかし、実際祈願を受けるととても引き締まった気持ちになりました。

妊娠した実感も湧きました。本当に行ってよかったです。嬉しくて家に帰って記念品を並べて写真を撮ったりしていました。祈祷を受けているときはとても緊張感があります。それまで妊娠の実感があまりなかったのですが赤ちゃんのために頑張らなくては!という気持ちになりました。

久しぶりに実母と義母も顔を合わせて楽しそうにしていたので、そういう姿を見ているのもうれしかったです。もし二人目を授かることができたら、その時も必ず安産祈願に行きたいと思います。

四柱神社の安産祈願情報

RECOMMEND

1

赤ちゃんがお腹にいると、より夏の暑さを感じやすくなるものです。そんな中で安産祈願に行くのは、想像以上に体力を使ってしまいます。 今回は、夏の安産祈願における服選びの注意点やポイントなどを、わかりやすく ...

2

安産祈願に行くとなると、女性にとって悩ましいのが服装の問題ですよね。 そんな中で、簡単に全身コーディネートできて、お腹を締め付けず、なおかつカワイイワンピースの存在は、妊婦さんお強い味方になってくれま ...

-体験談

Copyright© 戌の日に安産祈願!全国の神社情報館 , 2019 All Rights Reserved.