服装

安産祈願:冬(12月~2月)の服装

投稿日:

冬の安産祈願は、寒さとの戦いです。特に冷えを避けなければならない妊婦さんは、服選びも大変ですよね。

今回は冬季に安産祈願に出かける際の服を選ぶポイントや、注意点などを紹介していきます。記事の後半では実際に安産祈願の際に使えるオススメの授乳服も紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

冬に安産祈願へ行くときの服装の選び方

冬の安産祈願の場合、一番気を付けなければならないのが『冷え』です。

そもそも女性は身体を冷やすと良くないといわれていますが、妊婦さんは特に注意が必要となります。身体が冷えると、寒さを感じるだけでなくお腹の張りを感じるママも多いようです。ときにお腹の張りは切迫早産に繋がることもあります。

そうでなくても体を冷やしてしまったら、風邪をひいてしまったり、体調を崩してしまったりと良いことがありません。

特に寺社などは、より寒さを感じるところも多いので、普段のおでかけよりも気持ち厚着で出かけることをオススメします。

冷え対策には、裏起毛素材やヒートテックなど、冬ならではのアイテムを上手に使うと、便利かつおしゃれも楽しめます。また、安産祈願の時はカイロなどの身体を温めるアイテムも活用すると良いかもしれません。

ただ貼るカイロはお腹に直接貼ってしまうと、低温やけどなどのトラブルに繋がることも…!貼る場所には注意が必要ですね。ちなみに貼るカイロなら、冷えやすい指先を温めてくれる靴用のカイロなども安産祈願の際に便利ですよ。

おすすめの服装【冬】

後半では冬の安産祈願にオススメの服を紹介していきます。実例をお借りしたのは、芸能人で愛用されている方も多い、素敵なマタニティウェア満載の通販サイト『Sweet mommy(スウィートマミー)』さんです。

紹介した服以外にも、たくさんカワイイマタニティウェアが揃っているので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

マタニティウェア あったか美脚 ストレッチ裏起毛スキニー マタニティパンツ

着回し力抜群の裏起毛スキニーです。裏起毛&厚めの生地が使われているので、外気に触れることの多い安産祈願でもしっかり寒さから守ってくれます。

またシルエットも魅力的!マタニティ対応で楽に履けるのに、すっきりと細く見せてくれるんです。生地の伸縮性も高く、横にも縦にも伸びるので、スタイルの変わりやすい妊娠期間中も安心して使えますよ。

授乳服マタニティウェア オーガニックコットン100% オフタートルニット

肌に優しいオーガニックコットンが使われた、トレンド感あふれるオフタートルニットです。

しっかり首まで防寒してくれるので、身体を冷やしたくない妊婦さんも安心して着ることができます。スカートやパンツとも合わせやすく、着回し力も抜群です。

ちなみにマタニティ用ですが、授乳にも対応してくれており産後も使えます。オーガニックコットン素材なので赤ちゃんを抱っこしても安心ですね。一枚持っておくだけでお出かけが楽しくなる、便利なニットです。

オーガニックコットン100% オフショルダーニット 授乳ニットトップス

上品なのにカワイイ、流行りのオフショルダーニットです。オフショルダーですが、肌の露出が少なく上品な印象なので、安産祈願でも使えます。おしゃれな横ボーダーは華やかな印象ですし、オフショルダー部分の厚みあるシルエットも非常にキュートです。

こちらのオーガニックコットンは通常のコットンよりもたくさんの空気を含んでいるので、より暖かく着ることができるんですよ!産後の授乳にも対応してくれているので、産前産後通して長く愛用していける素敵なトップスです。

まとめ

冬の安産祈願はとにかく寒さとの戦いです。お話ししたように妊婦に「冷え」は大敵!身体を冷やすことのないように、インナーやアウターなどを揃えて、きっちり防寒しておいた方が良いでしょう。

ただ近年は防寒具の機能性もあがっていますから、準備をしっかりしておけば、冬の安産祈願だって他の季節と同じように楽しむことができます。体調第一ではありますが、ぜひ前向きな気持ちでお出かけしてみてくださいね。

RECOMMEND

1

赤ちゃんがお腹にいると、より夏の暑さを感じやすくなるものです。そんな中で安産祈願に行くのは、想像以上に体力を使ってしまいます。 今回は、夏の安産祈願における服選びの注意点やポイントなどを、わかりやすく ...

2

安産祈願に行くとなると、女性にとって悩ましいのが服装の問題ですよね。 そんな中で、簡単に全身コーディネートできて、お腹を締め付けず、なおかつカワイイワンピースの存在は、妊婦さんお強い味方になってくれま ...

-服装

Copyright© 戌の日に安産祈願!全国の神社情報館 , 2019 All Rights Reserved.